2015年01月04日

完成報告 シミヤンさん

年明け 2015年の一作目! シミヤンさんから完成の報告をいただきました。

ハセガワ 1/48
第9空軍 第406戦闘航空群 512戦闘飛行隊
P-47D-27-RE 42−26860
1945年2月ベルギー

simy01-02.jpg

ご本人のコメントです。
「ハセガワ1/48はP-47D-25としていますが、機体No.よりこの機体はP-47D-27です。
最も外見はほとんど同じと思われます。
今回国籍標識、インベンションストライプ、機首&尾翼カラーは塗装機体No.、機体コード、ノーズアート、angie、コーションマーク、プロペラマークはデカール。
デカールは劣化してバラバラになりそうだったので”リキッドデカールフイルム”で補強
ノーズアートのオネイちゃんは気に入らなかったので色差し修正してあります。

simy01-03.jpg

シルバーは3種色用いましたがもろん模型的な遊びです。もう少し変えても良かったんですが、マスキングが面倒になり控えめに(笑)

全体にクリアーを吹きましたが、ちょっと強すぎました。シルバーの皮膜の薄い部分が透けたような感じになってしまいました。

追加は
 1、銅線でエンジンのプラグコード
 2、2種の太さの銅線でブレーキパイプ
 3、ファインモールドの米軍用シートベルト
 4、機銃は0.9mmのパイプ使用
の4箇所です。

今回クリアーを強くしすぎてちょっと失敗?
思ったように仕上げられなかったのが残念です。」

simy01-04.jpg

simy01-05.jpg

とても丁寧に作られていて、1/48 と言うスケールも相まって、迫力満点。 う〜ん、カッコイイです! 機体内部色にクロメイトイエローを使われているところも、この機のリアリティを引き立てていますね。

シミヤンさん、お疲れ様でした。
製作の過程はシミヤンさんのブログでご覧になれますので、是非お立ち寄り下さい。


posted by P-47 が大好き at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 完成品ギャラリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/110103719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック